【上級者向け⁉︎】スキャルピングするならヒロセ通商の「LION FX」

FX/自動売買(EA)

 

世の中にはいろんなタイプのトレードがあります。

 

・数秒から数分で取引が完結するスキャルピング
・1日で完結するトレードを主とするデイトレード
・中長期的に保有することを前提にトレードするスイングトレード
・株主優待等を目的に長期的に保有することを前提に保有する長期トレード

 

今回はさまざまなトレードタイプの中から、スキャルピングについて解説します。

そしてグリのスキャルピング専用口座であるヒロセ通商の「LIONFX」をご紹介します。

 

ヒロセ通商 LION FX

 

スキャルピングってなに?

スキャルピングとは、数秒から数分で取引が完了し、1日の中で数十回と取引をするトレードのこと。取引手法の中で最も時間軸の短いトレード手法です。

デイトレードやスイングトレードは聞いたことがあっても、「スキャルピング」は聞いたことがない人が多いのではないでしょうか。

その理由として、初心者の人には比較的長期的に保有する「スイングトレード」や「長期トレード」をおすすめするトレーダーが多いことが挙げられます。

そのため「スキャルピング」と聞くと、上級者トレーダーが使うトレード手法と思っている人が多いのが現状です。

実際のところ、1日に数分しかチャートを確認できないような方にはスキャルピングはできませんが、正直それではデイであろうがスイングであろうが勝つことは難しいと思います。

トレードスタイルがスイングであっても勝っているトレーダーは長時間チャートを見ているものです。

スキャルピングをしていれば、嫌でもチャートに張り付くことになりますので結果チャートを真剣に見る時間が増える→トレーダーとしての成長が早い

となりやすいため、個人的には初心者にこそスキャルピングするべきだと思っているほどです。

 

 

時間を決めてスキャルピングするのがおすすめ!!

 

スキャルピングのメリット

デイトレードやスイングトレード、長期トレードと比較して、スキャルピングのメリットを解説します。

 

短時間で利益を確定できる

スキャルピングは短時間で小さい値幅で利益を確定していくトレード手法になるため、短ければ数秒、長くても数分で利益を確定していきます。

一日中チャートに張り付いていないといけないと勘違いをしている人が多いですが、1時間だけでもチャートに張り付いてトレードができるのであれば、問題なく取り組むことができます。

 

損失を翌日に繰り越さない

投資をして一番不安に感じるのが、日に日に損失が大きくなっていく状況です。

一方で、スキャルピングは最小限に損失を抑えることができます。

細かい値幅で利益を確定させていくので、1トレードの利益は少ないですが、その分、損失を抑えることが可能。派手さはなくコツコツと資金を増やしていくイメージです。

 

為替の影響が少ない

スキャルピングはFXで使われるトレード手法になりますが、FXで気になるところは為替の変動です。

為替相場は平日24時間動きがありますので寝ている間に世界情勢に動きがあり、朝起きると為替の影響を受けて大変な含み損を抱えていた…なんてこともしばしば…

しかし、スキャルピングは利益と損失の確定までの時間が短いことから、為替変動リスクを極限まで抑えることができます。

 

スキャルピングのデメリット

ではスキャルピングを始める上で理解しておくべきデメリットについて解説します。

 

1回のトレードでは利益の幅は小さい

スキャルピングは細かい値幅で利益を確定していくため、利益は小さくなってしまいます。

そのためスイングトレードや長期トレードのように1トレードで大きな利益を出したいと思っている人には不向きのトレード手法になります。

いきなり初心者の方におすすめはできませんが、この点を解消するのがレバレッジとなります。

スキャルピングはデイトレードやスイングトレードに比べてハイレバレッジでトレードするのも特徴です。

 

集中力が必要になる

1トレードの利益が小さい分、トレード数を増やさなければ利益は積み上がりません。

そのため利益確定のタイミングと損切りのタイミングをしっかりと見定めつつ、トレード数を増やしていくことになります。

一見、単純作業に思いがちですが、集中力と体力が必要不可欠になってきます。

 

チャートに張り付いていなければいけない

スキャルピングは短期間での売買になるため、エントリータイミングで勝負が決まります。

相場感を身につけている必要がありますが、やはりその時その時でエントリータイミングは変わってきます。

24時間常にチャートに張り付いている必要は全くありませんが、トレードをしている間はチャートを確認できる環境でなければなりません。

 

スキャルピングならヒロセ通商の「LION FX」

ヒロセ通商 LION FX

スキャルピングができる証券口座は限られており、大手であっても「スキャルピング禁止」と明記しているところもあるぐらいなので使う口座には注意しましょう。

グリも使ってるスキャルピングトレーダーにとても人気があるのが、ヒロセ通商の「LION FX」です。

スキャルピングするならヒロセ通商の「LIONFX

LION FXは全50種類の通貨ペアの取引ができ、且つ、約定スピードは最速0.001秒(平均0.003〜0.005秒)、そして、業界最高水準の低コスト(業界最挟水準のスプレッド)でトレードができる証券口座です。

また、クイック入金ができる金融機関は約380行あり、スピードが重要なスキャルピングにはとてもメリットが多い証券口座になります。

そして、なんといっても【2021年オリコン顧客満足度ランキング】でFX取引総合ランキングにて、2年連続第1位を獲得しています。

サービスだけではなく、トレーダーの満足度を満たしている結果になっています。

実際にグリはLIONFXをスキャルピング専用口座として使っています。

パソコンだけではなく、iPhoneやAndroid、iPadのアプリに対応しており、とても使い勝手がいい証券口座です。

スキャルピングはエントリータイミングが多いので、使い勝手が良いというのは証券口座を選ぶ上でプラス材料になってきます。

 

【参考】LION FXのトレード画面

ヒロセ通商のLION FXはカスタマイズ性にも優れており自分なりのトレード画面を作成することが可能です。

参考までにグリのトレード画面をお見せします(PCはMACです)

スキャルピングというと何画面も部屋に設置するようなトレーディングルームを想像する人もいるかもしれませんがグリはノートpc1台でトレードしてます(正直大画面欲しいですが…w)

スキャルピングはエントリー、決済タイミング命なので「ワンクリック注文」が必須。画面右上のレートパネルをクリックするだけで注文と決済ができるようにしてあります。

あくまでぼくのやりやすいトレード画面ですので皆さんも自分に最適なトレード画面にカスタムしてみてくださいね。

ヒロセ通商のLION FXはこちらから登録できます👉ヒロセ通商【LION FX】

 

 

まとめ

これまでスイングトレードや長期トレードといった少ないトレード数で大きな利益を出していく手法を使っている人が多かったですが、新型コロナウイルスの影響で在宅等で時間に余裕ができてきた人もおおく、スキャルピングのような短期トレードに注目が集まってきています。

「スキャルピング」は難しいと感じる人が多いですが、実際には短期間で利益を確定できることや損失額を抑えることができるというメリットから、初心者トレーダーも増えつつある状況です。

スキャルピングができる証券口座は限られていますが、スキャルピングが認められている証券口座の中では、ヒロセ通商の「LIONFX」がとても人気が高いです。

実際にグリもスキャルピングの専用口座として使っていて、とても使い勝手が良く、とてもおすすめの証券口座です。

スキャルピングをやってみたいと思っている人は専用口座として「LION FX」を使ってみてはいかがでしょうか。

 

平日毎日生配信!!FXトレードライブやってるのでお気軽に遊びにきてね^ ^👇

ぐりちゃんねる
見にきてくれてありがとうございます。 毎晩トレードしていますが寂しいしひとりでつまんないし、なので生配信でもやろうかと。気軽にコメントしてください。わちゃわちゃしましょう。 主にFXトレードをしながら雑談をするチャンネルです。FXわかんない人でも歓迎です。お金、投資、ビジネス、下ネタなどなどなんでもこいって感じで。...

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました